入れ歯

すっかり寒くなって来ました。
なお歯科でもそろそろ加湿器の登場です。

 

さて、今日は入れ歯のお話です。

歯や、歯が並んでつくる歯列は、食べる時やしゃべる時に無くてはならないものです。

大切な歯を失った時、そこを補綴(ほてつ)するのが入れ歯です。

入れ歯には取り外しできる物と出来ない物(ブリッジなど)があります。

取り外しできる入れ歯の悩みは1度でも使用したことがある方ならば
必ず1つや2つはあると思います。

考え方としては義足や義手と同じであるにもかかわらず、
義歯(入れ歯)は体内に入れてしまうことから
どんな場合でも必要な定期的なメインテナンスを怠りがちになります。

合わない義歯を長期間使用すると、歯ぐきが擦れて癌になったり、
食べ物を噛み砕かないで食事をするため内蔵を悪くしたりします。

 

木曜日に生体シリコンと一体型となった入れ歯についてセミナーを受けてきました。

kanjamain.jpghttp://www.bitecglobal.com/kanja.html

こちらのコンフォートデンチャーは保健外の自費診療となります。

また、全ての入れ歯に適応するわけではありませんので、お気軽にご相談ください。

もちろん保健診療での義歯治療も行っております。

 

合わない入れ歯でお悩みの方、放っておいても治るものではありませんので、
これを機に歯医者さんで健診を受けてみられてはいかがでしょうか?

カテゴリー: